まだ見ぬ隣人

  • 2018.07.04 Wednesday
  • 11:02

早いもので、移住して三度目の夏です。

私はそもそもこちらで育っているので問題ないのですが、

子供たちもすっかり慣れて不自由なく暮らしております。

 

ところで、よく笑い話にしているのが、愛知の家に住んでいる時はひっきりなしに学校から「裸コートで自転車に乗ってるおっさんに中学生が声をかけられた」みたいな「不審者情報」のメールが入っていたのが、こちらに来てからは市のメールでほぼ毎日お知らせがあるのが「熊の目撃情報」なこと。

……変な人と熊、どっちが危険かは微妙ですけども。

確かに野生動物は同じ地域の隣人といっていいくらいに頻繁に目撃します。

ウチの裏にはキジがつがいで住んでますし、鹿なんかしょっちゅう歩いてます。サルが国道を渡ってたり、キツネも道の真ん中でお昼寝してたり。近所の人も車が壊れた理由がイノシシや鹿にぶつかられたから……というのが圧倒的に多かったり。

去年、うりぼうの列が家の前を走り抜けたのはめっちゃ可愛かったです(いや、和んでる場合じゃないんですけど)

そんな中、唯一私がこの目で実物を拝んでいない隣人が「熊」です。

怖いのはわかってるんですけど、動物マニアとしてはやっぱり一度見てみたいなぁ。車に乗ってる時ならレッツカモンです。先日も子熊ちゃんがバス停のところで遊んでいたというのを聞いて悔しかったです。くうぅ、見たかった。

とかいいつつ、子供には遊びに行く前に「可愛い子熊がいても絶対に近づいちゃだめだよ。親は怖いからね!」と「車に気をつけろ」というくらいの頻度で注意しますけどね。

田舎に行くときはぜひ皆さま鈴をつけて歩いていただきたい。あるいはラジオをガンガンにかけて。

山菜も終わり、木の実がまだなこの時期、熊さんは食べ物を求めて人里に降りてくるのは必至。人間の方が気を付けないとね。

……でも見たい。

 

お庭の様子は写真でざざっとお伝えしますね!

 

今年はいっぱい咲いたはっさくの花。これは五月の写真。

今は小さな小さな実になってきました。

さて、冬にはたくさん収穫できるでしょうか。

 

以前花を紹介したジューンベリー(セイヨウザイフリボク)の実。

鳥に負けて一個しか口に入らず。

すっごく美味しかったので来年こそは!

 

もうすっかり根付いてしまったワイルドストロベリーは増えまくり、

株分けして隣近所にかなり里子に行きました。

今年も植えた「天使のトマト」

ミニトマトですが、マジでさくらんぼより甘い。

おサルにとられる前に熟したものから食べないと!

 

今年も健在なケロちゃんはもはや貫禄でてきました。

ヘデラの鉢の主です

 

こちらは新しい住人「ケロスコ(命名By娘)」

キャップのとれたスコップの柄に住んでます。

まだ一歳くらいの若いアマガエルちゃん。たまに旅に出るリアル旅かえる

 

今年の緑のカーテンはゴーヤです。

市内の高校の農業科の苗から育てています。

もう少し立派になったらお披露目しますね!

 

 

最後に。

 

最近またよくパンを焼いております。

アンパンとかブドウパンとか。

決して上手じゃないのですが、

家で焼くと美味しい気がするのはなんででしょうね。

 

 

おかしな近況報告でしたが、それではまたー。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM